「日暈(にちうん)」「暈天」とは(3 / 5ページ目)

水天目

天目盃 研究作品
水天目

今日も雪空のため 撮影にはむきません。 快晴の朝10時の太陽光を待っています。 「曜変」とは 薄暗い茶室ではわからないもの。 「陽の光」で変ずる=曜変。 強い光がないと わからないもので かつて 世田谷の美術館では薄暗か […]

虹彩禾目 2

研究作品
虹彩禾目 2

皆さん今晩は。いつもご覧頂き 有難うございます。 写真撮影が難しく 画像だけではお伝えできないのか?と思い 少し 説明いたします。 この画像はいわゆる「銀禾目」とは違い 点・筋状に直線流下では無く 器面表面をすべる様に広 […]

銀化ガラス

研究作品

みなさん こんばんは。 今日の画像は 瓦礫の中から見つけたガラス片です。 自慢ではないですが 当時の家業がリサイクル業という事もあいまって 幼い頃より宝探しが好きで 山や谷、川や海、遺跡、工場、建築現場、・・・様々なとこ […]

曜変天目と虹彩 その②

研究作品

皆さんこんばんわ。 いつもお付き合いいただきありがとうございます。 長年、袋小路のような迷路でうごめいてまいりましたが どうにか 抜け出る算段がつきました。 ___________________________ 20年 […]

曜変天目と虹彩

研究作品
曜変天目と虹彩

黒釉面の表面に発生した虹彩。 (特別な金属は一切使用していません。) 鉱化面に発生したもの同様 虹彩はある一面での ある一定角度の反射光でしか この虹の発色は捉えられない。 反射光の中に虹色が入っているので 撮影は 素人 […]

虹彩撮影 その1

研究作品

全体が金属鉱化し表面が虹彩になっています。 三番目は禾目状。 此方は 樹脂の表面。原理は同じです。 下地が透明だと反射光も少なく儚い虹になっています。

曜変天目の条件「虹彩」②

研究作品

皆さん今晩は 昨日に続き 虹彩についてです。 グレーズアートはガラスと金属の融合。 釉薬というガラスの中には金属が入っています。 釉薬を干上がらせたり 金属を浮き上がらせ金属光の虹彩を出す現象には大きく分けて3種類ありま […]

曜変天目の条件「虹彩」

研究作品

建窯天目における「虹彩」現象の現れたものは 2種類あります。 一つは窯の中で腐食したもので 薪の炎によって起こりますが 人工的に発生させる(コークスや炭とともにさやの中で焼くもの)こともできます。 さや詰め法は 昔から行 […]

建窯油滴盃

天目盃 研究作品
建窯油滴盃

いつもご覧頂きありがとうございます。 油滴に2種類あることは 以前ご案内いたしました。 「磁州窯」系と「建窯」のもの 似て非なるもの。 以下、比較で捉えてみますと 既成の技術で 市販されている釉薬を酸化焼成すれば出来るも […]

ページの先頭へ