「日暈(にちうん)」「暈天」とは(4 / 5ページ目)

曜変天目と禾目

天目盃 研究作品
曜変天目と禾目

皆さん こんにちは。 いつもご覧頂き有難うございます 今日の禾目は オリジナル作品で 建窯禾目とは原理は同じでも 用いる釉薬が違います。 口縁のアンチックゴールドから 銀漿、そして黒天目の中に黄褐色の細かい禾目が 溜りに […]

閑話休題 「月の庭」のこと

研究作品

ご覧頂き 有難うございます。 今日は 窯焚きの合間に 本館の庭をご紹介いたします。 *************** 枯山水の「月の庭」は 本館の南側にあります。 「月舟石」は 上空から見て合掌形をした本館の突端に位置し […]

曜変天目と油滴

天目盃 研究作品
曜変天目と油滴

頂上の曜変にたどり着くためには 建窯天目に入山しなければなりません。 私が建窯天目の油滴や禾目を焼くときは 基本的に 【油滴も禾目も 同じ成分】で 出来ます。 焼成コントロールが 大変難しいので 今は 調合の工夫で何とか […]

曜変天目とグレーズアート ②

研究作品

皆さん いつもお付き合いいただき有難うございます。 今日は窯焚きの合間に 多少自分のことを書いてみます。 大学を出て陶芸専門学校に行きました。 産地などには当たり前にあるものでしたが 「私立」としてはさきがけでした。 そ […]

窯変銀漿

天目盃 研究作品
窯変銀漿

中央に銀河系のように 楕円とそこから 放射状の星雲が拡がっているようにも見えるが  よく見ると 曜変天目斑文状の黒い円形が確認される。          (くわしくは メインサイト 盃コーナーでどうぞ) 「漿」とは 釉薬 […]

オリジナル油滴流

天目盃 研究作品
オリジナル油滴流

((撮影上、反射光を取り除いていますが 実物は金属光沢があります。))  オリジナル技法「油滴流」は 焼成によって 油滴を 禾目のように流下させ 溜りに油滴班を作るものです。  この技法は 釉薬の成分を少しかえて それな […]

銅金緑色禾目

天目盃 研究作品
銅金緑色禾目

珍しい窯変性の禾目をご紹介します。 (詳しい解説やマイクロ撮影は メインサイトの盃コーナーからどうぞ) この作品は 一見地味ですが 情報満載の指標といったところでしょうか。 _______________________ […]

菊花天目 三題

天目茶碗 研究作品
菊花天目 三題

 日本情緒の 「菊花」はいかがでしょうか? 水石、名石の世界の天然記念物に「菊花石」というものがあります。  鉱物の結晶 = 地球の焼き物、さながら結晶釉です。 菊花石の結晶に 似てませんか? 本来、「菊花天目」の名で呼 […]

曜変天目とリング状斑文

天目盃 研究作品
曜変天目とリング状斑文

写真は 禾目が消えた真黒のたまりの中央に 銀色のリングを出した作品。 こちらのリングは 大雑把ですが 禾目や油滴と同時に 大体の形に調整し 焼き上げることが出来ます。 __________________ 曜変天目の斑文 […]

鷓鴣班 油滴天目

天目茶碗 研究作品
鷓鴣班 油滴天目

「さすがは中国、『衣』食同源の国」 そう感じたのは 暗室にしまってある この作品に光が差したとき。 鷓鴣(シャコ)とは中国に居る鶉に似た、里にいて よく食用にされる鳥だそうで 胸に卵型の白い斑紋が有って 胸の膨らませ方で […]

ページの先頭へ